高等部 7・8・9月


9月14日(木) 男鹿海洋高校との交流【高等部1年】


 
海洋高校とサバ缶作り交流を行いました。魚に触ったことのない生徒もいましたが、『ひれを切る→頭と内臓をとる→しっかり洗う→切る→缶に詰める→水を入れる→ふたをして機械に入れる』という各行程に挑戦しました。約70個の缶詰を作りました。缶詰が熟成するまで一ヶ月。缶詰が届くのを楽しみにしています。



ひれや頭を落とします

包丁で魚を切るのは初めてです



開いて内臓を取ります

いよいよ缶に詰めます



ポイントはおいしい男鹿の水

機械に入れてふたをします





ホームへもどる               学習の様子へもどる