高等部ビルクリーニング班 外部講師による研修会および校外清掃


 
高等部作業学習ビルクリーニング班では、6月から9月までの3回にわたり、「株式会社エイビック」から講師の先生を招き、雑巾の絞り方からダスター掛け、モップ掛け、窓清掃まで、合理的な清掃の仕方を分かりやすく教えていただきました。生徒たちだけでなく職員の学びにもなり、その後の技術向上に結び付けることができました。
 教えていただいた技術を生かして、9月からは校外の施設での清掃活動に取り組んでいます。校内の活動では味わえない緊張感の中で、様々な場所での清掃を学ぶ機会になるとともに、地域の皆さんから感謝されるなど、仕事のやりがいを感じる貴重な機会にもなっています。下記で紹介した施設の他、12月からは「ケアコンプレックス潟上」での清掃活動を予定しています。



モップの房の絞り方を学んでいます

窓清掃の手順を学んでいます



「ショートステイおいわけ」で
廊下のダスター掛けとモップ掛け

グループホーム「ホプシー」で
ロングポールを付けて高い窓清掃





ホームへもどる               学習の様子へもどる