天皇陛下御即位記念 第39回全国アビリンピック


開催地 愛知県
会場  愛知県国際展示場

期間  令和元年11月15日(金)〜17日(日)

   
 
 

 

 木工競技に高等部2年橋勇輝さんが出場しました。
 競技課題は、のこぎり、のみ、かんななどの手工具を使った「蓋つき小箱」の製作で、競技時間は5時間(打切り6時間)です。参加選手は、日頃から培ってきた家具製作の基本を、どのくらい正確に発揮できるかを競います。
 競技のポイントは、加工精度や仕口(2つ以上の部材を組み合わせ接合する方法)などの出来栄えと、作業時間がポイントです。部材の長さを正確に木づくりすることや、直角に組み立てられていること、また仕上がりが美しく、かつ正確であることなどが重要です。

 
   
 

 
 

 
 

 木工競技には11県から代表選手が出場し、技術を競い合いました。
 橋勇輝さんは残念ながら入賞は叶いませんでしたが、最後まで丁寧に作業に取り組み、しっかりと製品を仕上げて提出することができました。
 閉会式後の講評では、審査員の先生方から御指導をいただくと共に、来年度へ期待する旨の言葉をかけていただき、大きな励みになりました。




 

 

 『今年の悔しさをバネにして、更なる技術向上に励みます。そして、来年度も全国で戦いたいです。  

  





ホームへもどる               学習の様子へもどる